アーカイブ・シリーズ vol.3 


-ミシシッピ・デビル・サンダー登場-

 

ザ・サンダーボーイズのマスコットキャラクターの「ミシシッピ・デビル・サンダー」です。vol.1で紹介したような渋いポスターもいいんですが、そもそもバンドイメージが渋め(かなあ?)なので、逆にPOPに攻めるのもいいのではないかという事で描きました。

彼はおそらく、戦前のデルタ・ブルースマンなので、こういったハッタリ効かせた名前なのでしょう。ギターにはピックアップが付いているので、おそらくエルモア・ジェイムスと同じ年代に活躍したブルースマンと思われますね。南部のジュークジョイントでのギグの模様です。周りは、地獄の犬と黒猫(踊っている!)です。密造酒を描こうと思ったんですが、これ完全にジャック・ダニエルですね。キース・リチャーズ大好き。

僕にはなんとなくですが、ブルースは死と隣り合わせというイメージがあって、ロバート・ジョンソンの歌とかを聴いているあの感じを、絵で描けたらなといつも思う。

このバンドのチラシは、気付けばいつも画面の半分以上を黒く塗っています。でもPOPに描いてもバンドのイメージじゃなかったら意味ないですもんね。

木の床を描くと、なんか椅子に座っている感じや奥行きが出た。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The Dynamite Box

-ザ・サンダーボーイズ塩嵜直人/バンドフライヤー・イラスト展-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です