ロックンロール狂黄金時代 フライヤーその1


公式フライヤー

みなさま! ザ・サンダーボーイズのシングルレコード発売記念ライブまで、あと3週間切りました!

おなじみ自作の公式フライヤーのご紹介です!

今回のフライヤーは、企画にいいバンドばっかり出てくれるので緊張して時間かかっちゃいました! 絵の内容は、タイトルにもちなんで「黄金の腕が燃えてるぜ!」って感じです。あ、そんなに関係ないかもしれません…

僕のバンド、ザ・サンダーボーイズはギターとベース、ドラムの3人バンドなんですが、フライヤーにギターを持ってる絵を描いても、よくある感じになりそうであんまり面白くない(自分を描いてるみたいだ)し、今回は思い切って燃えるピアノを描いてみました! ロックンローラーのジェリー・リー・ルイス(アダ名はキラー!!)がよく使っているやつです。

ただ、ピアノってあんまり描いた事ない。ギターや人物には愛着もあるし、曲線が多くて描きやすいんですが、ピアノは家具みたいでまっすぐな部分が多いし(僕、ものさし使わないんです)、コミカルに描きにくかったです。唯一の救いは鍵盤部分でした。そこだけはガタガタに描いても大丈夫なところ(ホントかよ…)。

でも今回は鍵盤のバンドも2バンドいるので、これでいいかなと思います(どっちもめちゃくちゃカッコイイぞ)!

うまくいったところは、お尻の向こうに見えるピアノ足の部分がなんかすごく重そうに見えるところですかね。あとはいつも通り革ジャンはこの上なくキマッた。サイズ感もイイ!!

今回せっかくのイベントで、「白黒じゃもったいねー」と思ったのでカラーです。でもあくまでフライヤーなんで、文字が目立つようにイラスト部分はブルー系でシックにしてます。でもいっぱい影つけて立体感も出ておしゃれフリーク。

文字はポップな色使いで読みやすくしました。でも暗いところで見ると顔と文字しか見えないんですけどね…

あと、実際に手に取ってもらうとわかるんですけど、ちょっとぶ厚めの紙に印刷してます(まあ、ちょっとなんですけど…)。レコードとかも重量盤とかカッコいいなあと思うので紙も重いものにした方がええんちゃうかと思いました。

こちらのフライヤーは高円寺周辺のお店やライブハウス等におかしてもらっているので(いつもありがとうございます)、見つけたら即ゲット!!

そして裏面もある!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロックンロール狂黄金時代

-ザ・サンダーボーイズ・ニューシングル「黄金のスージー」発売記念ライブ-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください