黄金のスージー その1


ニューシングル

ザ・サンダーボーイズのニューシングル「黄金のスージー」のジャケットです。イベントの企画内容として、まずはこれをご紹介しましょう!

決めたんですよ。高校生かなんかの時に。自分のバンドの音源を作るならジャケットも自分で作るぞって。バンドもやってないのに…。

でも、それが自分の一番やりたいことで、「俺のロックンロールやろ」っていうのが、なんとなくですが確かにありました。当時は誰にも言わなかったけど。実は、今までその為に生きてきたようなもんです。

だからと言って、このシングルに特別思い入れがあるわけじゃないんですが。今回のレコードは初めて「こういうものを作りたい」と意識したものに、一番近いかなと思います。

おとなしくCDにすれば金もかからないのに、なんでわざわざレコードにしたのかもよく判ってないんですけど、今回は自然に、45回転の7インチレコードになりました。

別に、レコード作ったからって、戦略とか社会に対しての文句が言いたい訳じゃ無いんすよ。僕は何かを作る時に、他の理由とかその次の目的があると、なんか脱線して冷めちゃうんです。ただ、音楽とかが好きで、こういうものが欲しくて、作りたいから作っただけです。

「自分のバンドの45回転7インチレコード」

が作りたかったんです。それだけです。

金星が歌詞に出てくるので、メインのイメージとして点描で描いてます。色はいつもはシックにキメることが多いですが、パンクロック2曲なので攻撃的にしました。文字はおなじみセックス・ピストルズみたいなコラージュ文字(これ名前あんのかな…?)。今回のジャケはイラストがいいという意見もあり、まあそうかなあ、じゃあやってみっかあ、ということで何とかやってみました。アルバムって色んな曲が集まってできているんですが、シングルは2曲、多くて3曲が限界だと思うので、必然と、よりわかりやいデザインになる気がします。作ってみてそう思いました。

カップリングの「バカとロック」という曲のタイトルも表ジャケットに小さく入れてます。この、「C/W」っていうトイレのような表記やってみたかったんです! 単純な憧れで。

実は前回のLPもそうなのですが、ジャケット自体も手づくりです。レコードプレスってお金かかるので、節約で円盤だけプレスしてもらってます。あとはジャケットの展開図を印刷して、自分達で切って、貼って作ってます。なのでジャケには微妙な固体差あり!

次回は盤面紹介!!

  • 黄金のスージー
  • 45回転/7インチレコード
  • 価格:¥1,500-歌詞カード/CD-R付き
  • 2019.2.16(Sat)のザ・サンダーボーイズのイベント、ロックンロール狂黄金時代にて発売!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロックンロール狂黄金時代

-ザ・サンダーボーイズ・ニューシングル「黄金のスージー」発売記念ライブ-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください