前進せよ


レンタルビデオ屋の、ホラー映画コーナーの下にあるエロ・ムービーコーナー。完全にエロい目的だけで借りた、9ソングスという映画。

裏のストーリーも読まずに借りて、僕は油断していた。
毎日エッチな事しまっくっている二人が、家の近くのロンドン、ブリクストン・アカデミーにライブを見に行くだけの話。どんな目的で作られたんか知りませんが、セックス、ライブ、メイク・ラブ、ライブ、セックス、を繰り返す映画でした。
だらだらしながら見てたのに…

 

ライブシーンにいきなり、プライマル・スクリームが!!

 

ギターの音で目が覚めた。
ボビー・ギレスピーが字幕で、俺はロックンロールを信じるって歌ってた。
僕の部屋はどんどん明るくなっていくように感じた。
プライマル・スクリームは、僕にロックンロールを信じさせる。

完全にだ。

エロいとこはあとでまた見た。ライブシーンは短いです。他にフランツ・フェルディナンドとかも見れる。

その後コンビニJKがソーセージのナチと戦う映画みたけどつまんなかった。これはなんか失敗した。

でもでも、ロックンロールを信じてればうまくいくってば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です