アーカイブ・シリーズ vol.3 


-ミシシッピ・デビル・サンダー登場-

 

ザ・サンダーボーイズのマスコットキャラクターの「ミシシッピ・デビル・サンダー」です。vol.1で紹介したような渋いポスターもいいんですが、そもそもバンドイメージが渋め(かなあ?)なので、逆にPOPに攻めるのもいいのではないかという事で描きました。

“アーカイブ・シリーズ vol.3 ” の続きを読む

アーカイブ・シリーズ vol.2


-ザ・サンダーボーイズTシャツA-

 

2013年、ザ・サンダーボーイズ緊張の初ライブ。だが、俺はしたたかだ。ちゃんとグッズ売り場にTシャツを作って用意していた。

 

今は3人ですが、最初はメンバー誰もいなかったんで、友達にドラム叩いてもらって2人でライブしました。サンキューフレンド。やっぱバンドするなら自分のバンドのTシャツ着たいですよ。というわけでvol.1で紹介したチラシを元に、デザイン展開させて制作しました。

ちなみにTシャツ制作はいつも、自宅でシルクスクリーン印刷です。手間はかかかるのですが、印刷用の版を作るところから、全て自分でやっているので、実験で色々なことを試せるのが利点ですね。失敗しても別に関係ないし。

印刷工場とかに注文するともちろんきれいに仕上がるんですが、自分で作っているという心意気は大事だと思いますし(なんつってもロックですから!)、印刷していいものが出来た時はもうこの上ない興奮なんです。というかTシャツの印刷、もう10年以上やってるので仕事は結構丁寧です。いや、もういいかげん…。

これは渋めのデザインなので、実はあんまり人気はないんです(いや、たまに売れるよ!)。ですが、このTシャツは革ジャンと着合わせの相性抜群なので、おすすめですね。印刷部分の青色はこだわってインク混ぜて作ったのですが、最近黒インクで印刷するだけで結構かっこいいという事も判明。

作って着とこ。

  • サンダーボーイズTシャツA
  • 価格:¥2,000-
  • サイズ:S/M/L

ザ・サンダーボーイズのグッズは、今回の個展会場でも販売いたします。 この機会に是非ともゲット!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The Dynamite Box

-ザ・サンダーボーイズ塩嵜直人/バンドフライヤー・イラスト展-

アーカイブ・シリーズ vol.1


-ザ・サンダーボーイズ登場-

 

塩嵜直人の初個展、『ダイナマイト・ボックス』まで1ヶ月を切ったので、開催に先駆けて作品を何点かご紹介して盛り上げていきましょう!!

というわけで、まずはこちら。

サンダーボーイズの最初のライブの時に作ったフライヤーです。バンドやるならフライヤーもないとなあと思っていたので作りました。僕にとってバンドは、フライヤー等の関連アイテムも含めて1つのものだと思うので、自分のバンドのそれらを自ら作れるのは、何か得しちゃってますよね。

“アーカイブ・シリーズ vol.1” の続きを読む

塩嵜直人の個展開催が決定しました


ボブ・ディランがフジロックにより来日の為、渋谷の交差点ではライク・ア・ローリング・ストーンがちょっとだけ流れ、僕はその時だけ小説の中にいるように感じる今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?

発表します!
この度趣味が高じまして、10月に個展を開催することになりました。

2ヶ月に一回くらいライブ用のフライヤーを描いたりしてるうちに、僕の作品も気付けば50枚以上ありました。別に何かの区切りというわけではありませんが、今まで描いてきたフライヤーの原画等を展示します。

そのほかTシャツやアルバムジャケットなども展示予定です。

イベントのフライヤーはこちら!

今回のチラシはカラーですが、作品は白黒の絵が多いので少し渋めのデザインにしてみました。

  • タイトル:THE DYNAMITE BOX(ダイナマイト・ボックス)-ザ・サンダーボーイズ塩嵜直人/バンドフライヤー・イラスト展-
  • 開催日:2018.10.16-22
  • 場所:高円寺ギャラリーR

展示期間中の10/20(土)は、なんと個展開催記念のライブ・パーティーもあり! 素敵なゲストが出演するので皆様お気軽にご来場ください!

その他の詳細は追って発表していきます。

よろしくお願い致します!

ライブあります。2018.3.28(水)


2018年3月28日(水曜日)東高円寺U.F.O.クラブにてザ・サンダーボーイズ、ライブします!

僕のライフワーク、ザ・サンダーボーイズのフライヤーを新しく描きました。

映画『ブルース・ブラザーズ』で家の中で寝る時も帽子被ってたのが印象的でそんなイメージです。描いてるうちになんかロバート・クラムみたいになっちゃいました〜。

後ろのポスターはデルタブルースの王様、チャーリー・パットンっていう人で、ここは点描(点々で)描いてます。主人公が崇めているのか額入りで部屋に飾ってますね。いいヤツっすねこいつ。アメリカに行った時この人のバカでかいポスターが売ってて迷った挙句買わなかったのを未だに後悔しています(あぁ、だから描いたのか…)。

なんかすごい所に風呂がおいてあるようですが、ビールも泡が消えてだいぶのぼせてるんで気をつけてほしいっすね。最近、酒飲んで風呂で寝てる事がたまにあって…自分に対してその戒めとしても描いておきたいテーマではありますね…

足をもうちょっと上手く描きたかったなあ(ズボンはどうやって脱いだんだ? はいてんのか…?)。

よろしければライブも是非来てください!ご予約受付中ですー。