プレイリスト 2018.10.18


フライヤー展「ダイナマイト・ボックス」3日目終了でございます。

本日も遅くまでご来場の皆様、Tシャツ、缶バッジ、CDお買い上げありがとうございました。

本日のプレイリストです

  1. Bob Dylan/Trouble No More The Bootleg Seres Vol.13
  2. Bobby Womack/Understanding
  3. Skatalites/Return Of The Big Guns
  4. Johnny Thunders & The Heartbreakers/L.A.M.F. Live at the Villege Gate
  5. Tom Robinson Band/Power in the Darkness
  6. Patti Smith/Horses Legacy Edition Disc2
  7. The Who The Ultimate Collection Disc1
  8. The Clash/Combat Rock
  9. Jonathan Richman & The Modern Lovers/Jonathan Richman & The Modern Lovers
  10. Bunker Hill/No Budy Knows/Red Ridin’ Hood And The Wolf/The Girl Can’t Dance/You Can’t Make Me Doubt My Baby
  11. The Stooges/The stooges
  12. The Stooges/Fun House
  13. Iggy And The Stooges/Raw Power Live In The Hands Of The Fans
  14. Johnny Thunders/Hurt Me More

今日は全体的にイカつめのプレイリストです。ロックでいきました!

朝からボブ・ディランのゴスペルイヤーズのライブ盤。こん時のバンド演奏すごいんです。グルーブがオラオラ系。「ソリッド・ロック」やべえ! これが信仰の力なんですか!?

ロックはやっぱライブ盤ですよね。展示会でかけるべき音楽かはわからないですが、パティ・スミスの「ホーセス」のレガシー・エディションについてるアルバム再現ライブ。1曲目からグローリア! ベースはなぜかレッチリのフリー。ラストはマイ・ジェネレイションなんで、当然次はザ・フーになります。

バンカー・ヒルはシングル2枚で1曲づつかけたんですけど、これ録音の仕方おかしくないですか!? 音歪みすぎ! ギターはまさかのリンク・レイ!! イエー!!

後半はストゥージズでしつこく盛り上がりました! 淫力魔人再現ライブのレコードテンション高すぎ! うるせえ!!

最後はジョニー・サンダースのサックスとのアコギライブ。涼しい冷気が吹き抜けて3日目もおわかれです。

明日もぶっ飛ばしていこう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The Dynamite Box

-ザ・サンダーボーイズ塩嵜直人/バンドフライヤー・イラスト展-

プレイリスト 2018.10.17


フライヤー展「ダイナマイト・ボックス」2日目終了でございます。

本日もご来場の皆様、Tシャツ、缶バッジ等お買い上げありがとうございました。そして応援ありがとうございます!

 

本日のプレイリストです。

  1. Joe Strummer&The Mescaleros/Global a Go-Go
  2. Sweet Emma Barrett/Sweet Emma At The Disneyland
  3. Ramblin’Jack Elliott/Live In Japan
  4. King Tubby/King Tubby Meets Rockers Uptown
  5. The New York Dolls Heard Them Here /Lipstick Powder & Paint!(V.A.)
  6. Johnny Thunders & Patti Palladin/Copy Cats
  7. The Ramones/Too Tough To Die
  8. Ramblin’Jack Elliott/Friends of Mine
  9. Van Morrison/Moondance
  10. MC5/Kick Out The Jams
  11. Albert King/Born Under A Bad Sign
  12. Lightning Hopkins/Texas Blues Man
  13. Robert Johnson/King of Delta Blues Singers

朝一はやっぱりメスカレロスの「グローバル・ア・ゴー・ゴー」でしょう!

ジョー・ストラマーは最後に出たオレンジ色のアルバム「ストリート・コア」ももちろんいいんですが、僕は「グローバル・ア・ゴー・ゴー」の方が好きな音楽を好き放題やっている感じがするので、こっちが最高傑作かなと思います。最後のケイジャンの長いやつヤバい!

ニューヨーク・ドールズのルーツ音楽が入ってるCDがかなりいい!

ドールズって意外とデイヴィッド・ヨハンセンのバンドなんですね。ジョニー・サンダースが幅きかせてると思ってたんですが、カバーはデビット・ヨハンセンの趣味ですよね。聴いてたらサンダースのカバー名盤「コピー・キャット」が聴きたくなりました。これはもうディオンの「アイ・ワズ・ボーン・トゥ・クライ」がめちゃくちゃかっこいい!!PVも踊ってるだけなのに何故かしびれます!

ヴァン・モリソンの「ムーンダンス」名盤すぎる。

後半はMC5でエンジンかけて、ブルースナイトです。最後はやっぱりロバジョンでおわかれです。

明日も11時からよろしくお願いします!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The Dynamite Box

-ザ・サンダーボーイズ塩嵜直人/バンドフライヤー・イラスト展-

プレイリスト 2018.10.16


フライヤー展「ダイナマイト・ボックス」本日、16日のご来場ありがとうございました。Tシャツも3枚お買い上げいただきありがとうございます。

当開場にて、毎日音楽をかけています。少しでもその場の空気が伝わればいいかな、ということで毎日かけたCD、LPをご紹介していきます!

本日のプレイリストです。

  1. Big Audio Dynamite/This Is Big Audio Dynamite
  2. Lee “Scratch” Perry/Revelation
  3. The Clash/London Calling
  4. Ike Turner/Real Gone Rocket
  5. Trojan Rockers Box/Disc3(V.A.)
  6. Bobby Womack/poet Ⅰ Ⅱ
  7. Link Wray/Early Recordings
  8. Howlin’Wolf/Live In Cambridge 1966
  9. Chess Records V.A./Folk Festival The Bluse
  10. Bob Dylan/Together Through Life
  11. Ramblin’Jack Elliott/A Stranger Here
  12. Primal Scream/Give Out But Don’t Give Up

以上、全12枚です。

朝は爽やかに、午後以降はDOPEな感じでいってみました! ハウリン・ウルフのライブ版はレコードなのですが、これを聴くとウルフのバンドがどれだけチェスレコードで飼いならされて録音したのかがよく分かる。本当はやっぱりめちゃくちゃワイルドで、正に野生のオオカミだったのです! ドラムうるせ〜。

リンク・レイかっこいい〜。

最後はプライマル・スクリームでしっとりと閉店でございます。

明日も11時からよろしく!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The Dynamite Box

-ザ・サンダーボーイズ塩嵜直人/バンドフライヤー・イラスト展-

お前は自慰中毒者なんだよ!


そう、初めての外タレ(高校生の時、友達が洋楽ミュージシャンをそう呼んでいた…。そいつにとってはザ・フーもラモーンズも外タレ。間違ってはいない)。

それを観たのは高校2年生。一緒に行く友達も大しておらず、毎日無気力だった僕は、仕方なく梅田シャングリラに一人で行きました。そんなに人も多くなくて、会場の前の方にだけ人が集まっていた。ライブの前にパンクスのお兄さんが映画「さらば青春の光」のwe are Mods〜の歌を ウィア・パンクに変えて歌ってたのをなんとなく覚えている。

暗転。

時は来た。

バズコックス!!

“お前は自慰中毒者なんだよ!” の続きを読む

追憶のフジロック2018


-サンダー・マウンテン・イン・ジャパン-

 

ジャック・ジョンソンの演奏が終わって、ピアノの人かっこよかったなぁとか思う間もなく、瞬時にモッシュ状態に。今まで聴いてたハワイアン・ミュージックは吹っ飛んで、一気に目が覚めた。僕の脳裏を、高校生の時に行ったザ・ハイロウズの地獄のライブがよぎる。いやだなぁ。人の汗に濡れたくないなぁ。登場まであと一時間。この状態を「ハイロウズ」と呼ぶことにしよう、今日のライブも20分の休憩あるのかなぁ、なんて考えながら、いつものちっちゃめのグランドピアノが出てきたのを見て、僕もなんだか興奮してきたぞ。

結構前に居たのに、楽器類のセッティングは結構、奥。なんかあんまり近くない…。この日は天気悪かったし、またいつ雨が降るかわからないからなのか。それからしばらく、オスカー像の位置も何度か変わりながら、ついに

ギターの音。

ボブ・ディランの登場です。

“追憶のフジロック2018” の続きを読む

ライブ・ザ・ダイナマイト


-Live Party-

 

塩嵜直人の個展「ダイナマイト・ボックス」の期間中、2018年10月20日(土曜日)ライブ・パーティーを開催いたします。

当日はセッティングの為、展示会場も14:00オープンですので、ご来場の際はご注意ください。また17:30以降はチャージ¥500での入場となりますのでご了承くださいませ。でも1ドリンク付きです。

 

ご来場はこの日がオススメ! なんつっても今回の個展の醍醐味はこの日にある。今の僕にとっては、絵と音楽の2つが一緒に存在することが大事なんです。しかも¥500でライブが観れて、飲み物付きです。

フライヤー完成です!

“ライブ・ザ・ダイナマイト” の続きを読む

アーカイブ・シリーズ vol.1


-ザ・サンダーボーイズ登場-

 

塩嵜直人の初個展、『ダイナマイト・ボックス』まで1ヶ月を切ったので、開催に先駆けて作品を何点かご紹介して盛り上げていきましょう!!

というわけで、まずはこちら。

サンダーボーイズの最初のライブの時に作ったフライヤーです。バンドやるならフライヤーもないとなあと思っていたので作りました。僕にとってバンドは、フライヤー等の関連アイテムも含めて1つのものだと思うので、自分のバンドのそれらを自ら作れるのは、何か得しちゃってますよね。

“アーカイブ・シリーズ vol.1” の続きを読む

そうだ俺は、フジロックにいくんだった。


そうだ俺は、フジロックにいくんだった。

昨日言われて思い出した。まだ何も調べてない。ボブ・ディランが来るからチケット買っただけ。何年か前のアメリカの野外フェス、デザート・トリップではローリング・ストーンズと対バンしてて、それも行ってみたかったが(無謀!)、今回は日本で野外のボブ・ディラン。たとえ新潟と言えど、こんなに近くに来るのに見に行かない理由を探す方が俺には難しかった。

“そうだ俺は、フジロックにいくんだった。” の続きを読む