2019速報! 


2019年2月16日土曜日

ザ・サンダーボーイズのシングルレコード発売記念ライブ

「ロックンロール狂黄金時代」の開催が決定いたしました!

詳細は決まり次第発表!

フライヤー展会期中に作った第一報ポスターです。ちなみに真ん中のは金星です。出演者等は追って発表いたします。

もちろんロックンロールです。これしかない!

情報を待て!!!

プレイリスト 2018.10.21


20日のライブはあんまりCDかけてないので、

以下21日、日曜日のプレイリストです!

  1. Primal Scream/Screamadelica
  2. Big Audio Dynamite/Tighten Up Vol. ’88
  3. Wanda Jackson/The Party Ain’t Over
  4. Suger Minott/Lovers Rock
  5. Gaz Mayall/Gaz’s Rockin Blues Club Classics(V.A.)
  6. Little Walter/Hate To See You Go
  7. Gumbo Ya-Ya/New Orleans 28 All-Time Hits
  8. Hound Dog Taylor And HouseRockers/Hound Dog Taylor
  9. The Beatles/Let It Be… Naked

あ…、前日のライブの疲れが…。この日は枚数少なめですね。クラッシュのギタリスト、ミック・ジョーンズ率いるビッグ・オーディオ・ダイナマイトのこのアルバム名盤です!かっこいい〜。

ワンダ・ジャクソンは、ジャック・ホワイトがプロデュースしたアルバムで、1曲目はシェイキン・オール・オーバー、ボブ・ディランのサンダー・マウンテンのカバーもやってます。古くせえ音質で録音してないのがいいんですよ。

ギャズ・メイオールの2枚組オムニバスは1枚目がブルースで2枚目がスカ、ロックステディなのだ!これも何回も聴いちゃいますね。

最後はレット・イット・ビー・ネイキッドでしっとりおわかれです。オーケストラの演奏をカットしたバージョンで、スタジオで録音をしてるっていうのがなんかよく分かる。さあフィル・スペクターにコーラスをオーバーダブされる前に、鍵閉めて帰りましょう。

以上、フライヤー展5日間のプレイリストでした〜。サンキュー・ロックンロール!

プレイリスト 2018.10.19


フライヤー展「ダイナマイト・ボックス」終了いたしました! 1週間どうもありがとうございました!

とりあえず更新できなかったプレイリストをどうぞ!

  1. The Rolling Stones/Blue and Lonesome
  2. Primal Scream/More Light
  3. Desmond Dekker/007 Shanty Town
  4. Johnny Thunders And Heartbreakers/L.A.M.F
  5. Shangri-las/Leader Of The Pack
  6. The Historic Blues Sessions/The Legendary Blues Sessions(V.A.)
  7. Bad Music For Bad People/Songs The Cramps Taught Us
  8. Gene Vincent And The Blue Caps/Gene Vincent And The Blue Caps
  9. Slick Dick/The Great Adventures Of Slick Dick
  10. Joe Strummer/Street Core
  11. New York Dolls/Paris Burning
  12. Louis Armstrong/The Complete Hot Five And Hot Seven Recording

この日は名盤続きで、なかなかいい流れです。ローリング・ストーンズの「ブルー・アンド・ロンサム」、プライマル・スクリームの「モア・ライト」と来て、ジョニー・サンダースの「L.A.M.F」なんて何回聴いたかわかりません。頭の中で再生できます。改めて聴いても非の打ち所がないですよね。ジョニー・サンダースがリマスターしたL.A.M.F Revisitedっていうのもあるんですが、(ギターでかすぎ!)僕の持っているのは「ボーン・トゥ・ルーズ」から始まる、ジャングルレコードが出してるLost 77Mixってやつで、こっちのほうが好きですね。

ニューヨーク・ドールズのスカイ・ドッグが出してる公式(?)海賊版のパリのライブもやばい!まさに怒涛のライブ! ジェット・ボーイかっこいい!

てな感じで、この日の最後はルイ・アームストロングの初期音源集で夜が更けていきました。

 

プレイリスト 2018.10.18


フライヤー展「ダイナマイト・ボックス」3日目終了でございます。

本日も遅くまでご来場の皆様、Tシャツ、缶バッジ、CDお買い上げありがとうございました。

本日のプレイリストです

  1. Bob Dylan/Trouble No More The Bootleg Seres Vol.13
  2. Bobby Womack/Understanding
  3. Skatalites/Return Of The Big Guns
  4. Johnny Thunders & The Heartbreakers/L.A.M.F. Live at the Villege Gate
  5. Tom Robinson Band/Power in the Darkness
  6. Patti Smith/Horses Legacy Edition Disc2
  7. The Who The Ultimate Collection Disc1
  8. The Clash/Combat Rock
  9. Jonathan Richman & The Modern Lovers/Jonathan Richman & The Modern Lovers
  10. Bunker Hill/No Budy Knows/Red Ridin’ Hood And The Wolf/The Girl Can’t Dance/You Can’t Make Me Doubt My Baby
  11. The Stooges/The stooges
  12. The Stooges/Fun House
  13. Iggy And The Stooges/Raw Power Live In The Hands Of The Fans
  14. Johnny Thunders/Hurt Me More

今日は全体的にイカつめのプレイリストです。ロックでいきました!

朝からボブ・ディランのゴスペルイヤーズのライブ盤。こん時のバンド演奏すごいんです。グルーブがオラオラ系。「ソリッド・ロック」やべえ! これが信仰の力なんですか!?

ロックはやっぱライブ盤ですよね。展示会でかけるべき音楽かはわからないですが、パティ・スミスの「ホーセス」のレガシー・エディションについてるアルバム再現ライブ。1曲目からグローリア! ベースはなぜかレッチリのフリー。ラストはマイ・ジェネレイションなんで、当然次はザ・フーになります。

バンカー・ヒルはシングル2枚で1曲づつかけたんですけど、これ録音の仕方おかしくないですか!? 音歪みすぎ! ギターはまさかのリンク・レイ!! イエー!!

後半はストゥージズでしつこく盛り上がりました! 淫力魔人再現ライブのレコードテンション高すぎ! うるせえ!!

最後はジョニー・サンダースのサックスとのアコギライブ。涼しい冷気が吹き抜けて3日目もおわかれです。

明日もぶっ飛ばしていこう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The Dynamite Box

-ザ・サンダーボーイズ塩嵜直人/バンドフライヤー・イラスト展-

プレイリスト 2018.10.17


フライヤー展「ダイナマイト・ボックス」2日目終了でございます。

本日もご来場の皆様、Tシャツ、缶バッジ等お買い上げありがとうございました。そして応援ありがとうございます!

 

本日のプレイリストです。

  1. Joe Strummer&The Mescaleros/Global a Go-Go
  2. Sweet Emma Barrett/Sweet Emma At The Disneyland
  3. Ramblin’Jack Elliott/Live In Japan
  4. King Tubby/King Tubby Meets Rockers Uptown
  5. The New York Dolls Heard Them Here /Lipstick Powder & Paint!(V.A.)
  6. Johnny Thunders & Patti Palladin/Copy Cats
  7. The Ramones/Too Tough To Die
  8. Ramblin’Jack Elliott/Friends of Mine
  9. Van Morrison/Moondance
  10. MC5/Kick Out The Jams
  11. Albert King/Born Under A Bad Sign
  12. Lightning Hopkins/Texas Blues Man
  13. Robert Johnson/King of Delta Blues Singers

朝一はやっぱりメスカレロスの「グローバル・ア・ゴー・ゴー」でしょう!

ジョー・ストラマーは最後に出たオレンジ色のアルバム「ストリート・コア」ももちろんいいんですが、僕は「グローバル・ア・ゴー・ゴー」の方が好きな音楽を好き放題やっている感じがするので、こっちが最高傑作かなと思います。最後のケイジャンの長いやつヤバい!

ニューヨーク・ドールズのルーツ音楽が入ってるCDがかなりいい!

ドールズって意外とデイヴィッド・ヨハンセンのバンドなんですね。ジョニー・サンダースが幅きかせてると思ってたんですが、カバーはデビット・ヨハンセンの趣味ですよね。聴いてたらサンダースのカバー名盤「コピー・キャット」が聴きたくなりました。これはもうディオンの「アイ・ワズ・ボーン・トゥ・クライ」がめちゃくちゃかっこいい!!PVも踊ってるだけなのに何故かしびれます!

ヴァン・モリソンの「ムーンダンス」名盤すぎる。

後半はMC5でエンジンかけて、ブルースナイトです。最後はやっぱりロバジョンでおわかれです。

明日も11時からよろしくお願いします!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The Dynamite Box

-ザ・サンダーボーイズ塩嵜直人/バンドフライヤー・イラスト展-

プレイリスト 2018.10.16


フライヤー展「ダイナマイト・ボックス」本日、16日のご来場ありがとうございました。Tシャツも3枚お買い上げいただきありがとうございます。

当開場にて、毎日音楽をかけています。少しでもその場の空気が伝わればいいかな、ということで毎日かけたCD、LPをご紹介していきます!

本日のプレイリストです。

  1. Big Audio Dynamite/This Is Big Audio Dynamite
  2. Lee “Scratch” Perry/Revelation
  3. The Clash/London Calling
  4. Ike Turner/Real Gone Rocket
  5. Trojan Rockers Box/Disc3(V.A.)
  6. Bobby Womack/poet Ⅰ Ⅱ
  7. Link Wray/Early Recordings
  8. Howlin’Wolf/Live In Cambridge 1966
  9. Chess Records V.A./Folk Festival The Bluse
  10. Bob Dylan/Together Through Life
  11. Ramblin’Jack Elliott/A Stranger Here
  12. Primal Scream/Give Out But Don’t Give Up

以上、全12枚です。

朝は爽やかに、午後以降はDOPEな感じでいってみました! ハウリン・ウルフのライブ版はレコードなのですが、これを聴くとウルフのバンドがどれだけチェスレコードで飼いならされて録音したのかがよく分かる。本当はやっぱりめちゃくちゃワイルドで、正に野生のオオカミだったのです! ドラムうるせ〜。

リンク・レイかっこいい〜。

最後はプライマル・スクリームでしっとりと閉店でございます。

明日も11時からよろしく!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The Dynamite Box

-ザ・サンダーボーイズ塩嵜直人/バンドフライヤー・イラスト展-

お前は自慰中毒者なんだよ!


そう、初めての外タレ(高校生の時、友達が洋楽ミュージシャンをそう呼んでいた…。そいつにとってはザ・フーもラモーンズも外タレ。間違ってはいない)。

それを観たのは高校2年生。一緒に行く友達も大しておらず、毎日無気力だった僕は、仕方なく梅田シャングリラに一人で行きました。そんなに人も多くなくて、会場の前の方にだけ人が集まっていた。ライブの前にパンクスのお兄さんが映画「さらば青春の光」のwe are Mods〜の歌を ウィア・パンクに変えて歌ってたのをなんとなく覚えている。

暗転。

時は来た。

バズコックス!!

“お前は自慰中毒者なんだよ!” の続きを読む

追憶のフジロック2018


-サンダー・マウンテン・イン・ジャパン-

 

ジャック・ジョンソンの演奏が終わって、ピアノの人かっこよかったなぁとか思う間もなく、瞬時にモッシュ状態に。今まで聴いてたハワイアン・ミュージックは吹っ飛んで、一気に目が覚めた。僕の脳裏を、高校生の時に行ったザ・ハイロウズの地獄のライブがよぎる。いやだなぁ。人の汗に濡れたくないなぁ。登場まであと一時間。この状態を「ハイロウズ」と呼ぶことにしよう、今日のライブも20分の休憩あるのかなぁ、なんて考えながら、いつものちっちゃめのグランドピアノが出てきたのを見て、僕もなんだか興奮してきたぞ。

結構前に居たのに、楽器類のセッティングは結構、奥。なんかあんまり近くない…。この日は天気悪かったし、またいつ雨が降るかわからないからなのか。それからしばらく、オスカー像の位置も何度か変わりながら、ついに

ギターの音。

ボブ・ディランの登場です。

“追憶のフジロック2018” の続きを読む

ライブ・ザ・ダイナマイト


-Live Party-

 

塩嵜直人の個展「ダイナマイト・ボックス」の期間中、2018年10月20日(土曜日)ライブ・パーティーを開催いたします。

当日はセッティングの為、展示会場も14:00オープンですので、ご来場の際はご注意ください。また17:30以降はチャージ¥500での入場となりますのでご了承くださいませ。でも1ドリンク付きです。

 

ご来場はこの日がオススメ! なんつっても今回の個展の醍醐味はこの日にある。今の僕にとっては、絵と音楽の2つが一緒に存在することが大事なんです。しかも¥500でライブが観れて、飲み物付きです。

フライヤー完成です!

“ライブ・ザ・ダイナマイト” の続きを読む